未経験転職は何歳までできる? IT系・公務員などの職種と年齢の関係、成功ポイントを詳説

未経験転職は何歳までできる? IT系・公務員などの職種と年齢の関係、成功ポイントを詳説

「未経験から転職するのは何歳までできるのか?」
「業界によって違うのかな?」

このような疑問にお答えします。

未経験からの転職では業界によって転職可能な年齢は変わります。また、未経験と言っても自分の強みを活かす転職が重要になります。

未経験からの転職を検討されている方は本記事を最後まで読んでください。

この記事を書いた人
運営者
カエデ

<プロフィール>
富士通でSEを5年、リクルートでWebエンジニアを10年
リクルートでリクナビNEXT担当だったため、転職業界に精通
現在は事業会社のIT部門責任者で採用面接の責任者

IT業界は適切に努力すれば、キャリアアップ・年収アップできます。そのコツやポイントをお伝えします。

記事に無関係でも疑問・相談は匿名でここから質問をくださいね。回答を受け取るためにtwitterのフォローをお願いします。

目次

未経験からの転職は何歳までできるのか?

未経験からの転職は何歳までできるのか?

未経験から転職できる年齢に上限はあるのでしょうか?

ここでは以下3点について説明します。

3点について、一つずつ、説明します。
 関連>> 20代ならIT未経験転職も大丈夫! 根拠と成功のポイントを解説
 関連>> 30代未経験からのITエンジニア転職は無理ではなく可能!?成功の秘訣とは?
 関連>> 40代未経験からのIT転職に必要なキャリアの掛け合わせ戦略

IT系と公務員以外では27歳程度が限界

IT系と公務員以外は27歳程度が未経験からの転職では上限年齢になります。

一般的に未経験からの転職は第二新卒と言われる大卒3年程度の25歳くらいが上限年齢になります。ただし、+1~2歳程度は許容されるため、実際は26~27歳程度が上限になっていることが多いようです。
 関連>> 未経験転職でも20代でIT系なら年収維持・アップを狙え、生涯年収アップは確実

IT系は35歳程度まで可能

IT系は未経験からの転職が35歳程度までであれば可能になります。これは極度な人手不足が関係しています。

と言っても当然、若い方が有利です。ですので、IT系への転職に興味があるなら早めに行動されることをおススメします。

公務員は30歳まで可能

国家公務員試験は、ほとんどの職種で30歳までしか受験できません。自治体によっては31歳まで受験できるところもありますが、多くの場合、30歳が上限年齢です。

自治体によって違うため、事前に調べておきましょう。

転職と年齢の関係

転職と年齢の関係

転職と年齢の関係について次の3点を説明します。

一点ずつ、説明します。
 関連>> IT未経験でのエンジニア転職は厳しい?理由と対処法を徹底解説!
 関連>> IT未経験で転職に失敗する8つの原因と成功に必要な2つの準備

年齢ごとに企業から求められるものは変わる

年齢ごとに企業から求められるものを整理すると以下の通りです。

  • 20代:ポテンシャル重視・未経験可、プレイヤー採用
  • 30代:経験やスキル重視、プレイヤー採用
  • 40代:管理職採用がメイン
  • 50代:役員・経営者採用がメイン

年齢が上がるほど募集人数は少なくなります。

そのため、未経験での転職は主には20代、IT系など超人手不足な業界ではギリギリ30代までOKです。

求人に年齢制限が書かれていない理由

2007年に改正された「雇用対策法」と言う法律で年齢制限の禁止が義務化されています。

しかし、実際には採用対象の年齢を大きくオーバーしていると書類選考の時点で不採用となります。

そのため、この法律は応募者・企業双方にとって厄介だと言えるでしょう。

女性の転職で企業が気にするポイント

企業は女性について以前、以下のようなことを気にしていました。

  • 一般職の場合、年齢が20代であること
  • 既婚かどうか、子供がいるなら何歳なのか

しかし、現在はそう言ったことを気にする企業は減りました。その理由は人手不足もあり、そんな悠長なことを言っていられなくなったためです。

女性が働きやすい環境かどうかは転職の口コミサイトで確認するのが良いですが、女性役員が一人でもいれば問題ないと判断しても構いません。
 関連>> 未経験女性のIT転職をおすすめする理由!転職方法と心配な点を詳説!!

未経験転職で自分の強みになる点

未経験転職で自分の強みになる点

未経験転職の場合、これまでの職歴をいかに活かすかが重要になります。

例えば、経理職の方が未経験からSEに転職して経理システム開発を行うなら、前職の経験が活かせ、即戦力となり得ます。

このように未経験転職と言っても経験をいかに活かすのかと言う点がキャリア形成と言う観点からは大切になります。
 関連>> 【例文あり】IT未経験から転職する際の志望動機を徹底解説!文系出身でも問題なし
 関連>> IT未経験転職の自己PRで抑えるべきポイントと例文を紹介

未経験職への転職成功率を上げる方法

未経験職への転職成功率を上げる方法

未経験転職の場合、たくさんの求人から選べることが大切になります。求人数が少なければ選びたくても選べません。

その点では大手の転職エージェント・転職サイトを利用するのが得策です。

転職活動には転職サイトと転職エージェントを併用利用するのがおすすめです。

転職エージェントとは、求職者と採用企業の間を仲介してくれるサービスを指し、転職サイトとは求人案件を見て、求職者が自ら応募するサービスのことを指しています。

おすすめの転職サイト・エージェントの三点セットは以下の通りです。

1位:doda
  【公式】https://doda.jp/
  筆者の3年に渡る転職活動を支えてくれた面倒見の良い業界No2の転職エージェント

2位:リクルートエージェント
  【公式】https://www.r-agent.com/
  業界最大級の非公開求人数を誇る業界No1の転職エージェント

3位:リクナビNEXT
  【公式】https://next.rikunabi.com/
  お宝求人が隠されていることがある業界No1の転職サイト

詳しくは「【doda評判】年収250万円アップした30代後半での3年掛かりの異業種への転職成功秘話」をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる